So-net無料ブログ作成
検索選択

スペースシャワー列伝 @新宿LOFT [ライブレポ]

2011年3月6日

スペースシャワー列伝
~第八十四巻 獣岩(モンスターロック)の宴~ @新宿LOFT

ONE OK ROCK
Fear, and Loathing in Las Vegas
EGG BRAIN

行ってまいりました

歌舞伎町へ行くのは3年ぶりですかね、


相変わらずホストだらけの胡散臭い街でした

でもライブはそんなの関係なく熱かった

このイベントはスペースシャワーTVのモンスターロックという番組の企画ということでパーソナリティーを勤めているダイスケはんも来ていたみたいなんですが自分は見ることは出来ませんでした

では簡単に感想を書いてみます



最初はラスベガスからだろうなと予想していたらワンオクだった

いつでもフロアに降りれる後方の段差の上で待機してたんだけどいきなりのワンオク登場で慌ててフロアに降りました。

「Never Let This Go」からのスタートでしたがTAKAのテンションがいつもと違うワンマンとは違って暴走ぎみなくらいだ(笑)

TAKA 『こんばんわ!ワンオニクロックです!今日は凄く嬉しいイベントなんですよ!それは好きなバンドしか出ていないからー!!好きなバンド!好きな空間!そしてお前らのことも大好きだぁー!!』

っていきなりこんな感じですから(笑)

今回のイベントではチケットが売り切れてからワンオクが追加になったので黄色い声も少なくダイバー続出、フロアは常にモッシュで入り乱れるといった感じの熱いライブを見ることができました。

TAKA 『めちゃめちゃ楽しいです!モンスターロックには日頃からお世話になってるんだけど今日も誘ってもらって出させて頂きました。』

『最近はライブをやってなくて、小さい地下室にこもって曲作りをしてるダークな時期だったんですがそんな時だからこそライブをやれて凄く幸せです!だからもっと長くやってたいんだけど今日はこの後にもカッコいいバンドが出ますから、そのバンドのために体力を・・・残さないで下さーーい!!ガチで行くぞロフトぉー!!俺達の新曲だぁー!』

と湧かせての「アンサイズニア」はカッコよすぎた

01.Never Let This Go
02.独り言ロンリーナ
03.Shake it down
04.じぶんROCK
05.Yes I am
06.アンサイズニア
07.完全感覚Dreamer
08.内秘心書

最後は『今日のラストはこの曲だ!!』と叫んで「内秘心書」でした

小さい箱でのワンオクは初めてだったけど楽しかった



そして次はラスベガス!

今までたくさんのライブハウスに行ったけど一番激しい場所はと聞かれたら自分は迷わずロフトのステージ前フロアと答えます。なにせ逃げ場がなくてあの場に下りてしまったらもうやるしかないんです。

そんなヤバイ場所でラスベガスを弾けて大丈夫かなと少し躊躇していたへタレな自分でしたが暗転したらもう何も考えずに下りてた(笑)

Soの『行くぞロフト!遊びましょう!!』の声で最初の曲は「Hey girl!!!~」からでしたがギュウギュウすぎて身動きできない

ツーステップどころかヘドバンやモッシュすらやれるスペースがなくてぬおぉーっと後ろに下がったら巨大な穴が・・・そこはサークルモッシュのど真ん中いきなり回し蹴りが跳んできてマジでビビッたww

それと同時になぜかプッツンと逝ってしまってもうここで最後まで弾け倒してやるわ!!と変な闘志が燃えてしまったんですよね・・・

モッシュとは言えないガチの乱闘のような場所で蹴りやパンチをもらいつつ、もはやツーステップどころじゃなかったけど楽しかった

まぁツーステップなんて正確なやり方も知らないし、いいさ(笑)

『ワンオクロックとは最近よく一緒にやらせてもらってまして、エッグブレインとは同じ神戸の先輩と後輩の仲なんですけど神戸ではやったことがなくてね、、、でも今日はいいメンツが揃ってて、しかも主催がスペースシャワーTVでこれはもう間違いありません!』

そう言って「~"2-step"!!」を、やっぱラスベガスの楽しさは綺麗なキーボードのメロディーからいきなりドカンとくる爆発が堪りません。

01.Hey girl!!! Why Not Party Like a Bitch!?
02.MY DEAR LADY WILL YOU DANCE WITH ME TONIGHT?
03.Stay in Chaos
04.Take Me Out!!
05.Burn the Disco Floor With Your "2-step"!!
06.Beyond the End
07.Twilight
08.LOVE AT FIRST SIGHT

小娘がうっとりしてしまった「Beyond the End」の出だしは照明も控えめで確かに幻想的でカッコよかった(笑)でもあのキーボードはしっかり聴きたいのにすかさず手拍子が入ったのは邪魔だったな

最後にSoが『俺達とお前ら、どっちがカッコいいか勝負しようぜ!かかってこいロフト!!』とアオッて「LOVE AT FIRST SIGHT」を

ラスベガスが終わってからしばらくはカベにもたれてないと立ってられないくらいで完全に限界を超えてたでもやっぱ最高でした



そして最後はEGG BRAINですがもう弾ける気力は残ってなかったので段の上から見る状態でしたがハンパなくカッコよかった

フロアの盛り上がりやダイバーの数も凄かったよ

エッグに関しては音源をみんな持ってるのになかなかライブを見る機会がなかったんだけどしっかり見たらなんか温かかった(笑)

なんと言っても「YEAH!YEAH!」では曲の途中で『一緒に歌える奴、手を挙げてくれ!』と言って男子と女子を1人づつステージに上げて一緒に歌わせたんだけど男子の方は上がったのはいいんだけどガチガチになって声が出なくなってしまって思わず笑ってしまった

女子の方はノリノリで歌ってて容姿より仕草が可愛かったw

この日で一番印象に残った曲は文句なしにエッグのこの曲でした

01.SEVENTEEN
02.BELIEVE
03.ROLLER COASTER
04.METEOR
05.BITCH
06.PLAN X
07.BIRTHDAY
08.THE APRIL SONG
09.STAR
10.SCISSORS
11.YEAH!YEAH!
en
12.JAMES

アンコールは「JAMES」をコール&レスポンスで歌った



やっぱ好きなバンドばかりのイベントは特別に楽しいね

大嫌いな歌舞伎町だったけど行って良かった(笑)←



この日の模様はSSTVで30日に放送されるのでそれも楽しみだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。